2014年10月08日

大変ご迷惑をおかけしております。

ご指摘を受けるまでエラーが起きていることに気付いておりませんでした。
現在、エラーチェックをしております。
しばらくお待ちくださいますよう、お願い申し上げます。
posted by 和泉綾 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) |

2013年07月29日

めちゃくちゃお久しぶりで御座居ます…

最近こんなんばっかですな…(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
ギアス関連でお友達になって下さった方の中では和泉綾死亡説が流れていても仕方ない状態にあるのですが…。
一応、虫の息ながら生きています。
去年の9月から3回ほど入退院を繰り返しておりまして…現在も少々…というか、普通に並みの人間と同じことができない状態で御座居まする…。
えっとまぁ、簡単に説明すると…痩せすぎによる栄養失調とでもいうのでしょうか…。
延命のための仕事くらいしかできていない状態です。
リアルの和泉を見たことがある人はご存知かと思うのですが、まぁ、それほど肉付きがよくなかったのですが、おそらく最後にイベント参加してから何kgくらい減ったかなぁ…。
現在、40kgを切っている状態でして…とてもではないけど一人で上京するなんてことができない状態で御座居ます。
というか、原稿も途中で止まっているものがたくさんあり、何から手を付けていいのやら…(; ̄ー ̄A アセアセ・・・


とりあえず、生存報告はしてみましたが、だれか見てくれるのかいな…って感じです。
去年からの入院費を考えるととてもではないけど本を出せるような経済状況でもなく…それでもサーバーの更新はできたのでとりあえずは来年の7月末日まではこのブログもサイトも生きております。
まぁ、サーバーの方はメアド作りまくっているのでなくなっては困るのでサイトやブログはともかく…メアドのために必死に残すと思います。


最近はスカパーのアニメ中心に結構アニメは観ています。
ただ、現在身体の方がどうにもならない状態なので劇場版を観に行くとかはできておりませぬ…。
金作ってDVD出たら買おうという感じです。
あ、でも、アメーバの方で小説とか関係ないツールでは結構出没しております。
こちらの方で私のアメーバアカウントをご存知の方はいないので結局こちらでは生死不明状態になっていましたが…。
明日からちょっと10日ほど実家に帰省することになっているのでその時、体調が良ければ書きたいと思って途中まで書いてある長期連載の原稿を書こうかなと思っています。
ギアス愛がなくなったわけではないのです。
割と好きなギアス二次作家さんのサイトにはこそこそっとお邪魔して読ませて頂いています。
ご連絡の方はこちらのコメとか拍手の方は現在放置状態なんで直接メール送って頂ければと思います。
多分、この状態だと数年単位で体調を戻すために時間がかかりそうなのでイベント参加は難しいかな…と思っています。
ただ、できるだけオンラインでは何かをしたいと思っております。
気が向いたときにでものぞきに来ていただければ幸いで御座居ます。



和泉綾拝
posted by 和泉綾 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年06月27日

COMIC CITY 東京 127お疲れ様でした。

パソコンからのレポートは明日改めて…
ついさっき、おうちに帰って来ました。
某つぶやきツールでは色々呟いていたんですが、ツイッター…携帯から接続出来るようにしとくの忘れていました…(-o-;)
今回のイベント…奇跡に奇跡が重なり、凄く幸せに浸っております。
本は告知を殆どしてなかったし、してても大してでないのはいつもの事です。
でも、本を完売させる事より遥かに価値のある奇跡が重なり…沢山の元気を頂いて来ました。
と云うのも…今、凄く書きたい!
そう思えるようにしてくれた沢山の奇跡がありました。
詳しくは、改めて書かせて頂きます。

後、新刊のコピー本はかなり残ったので自家通販ページ…ちゃんと更新して、ご希望の方に販売する事にしました。
改めて告知させて頂きます。

とりあえず…告知をろくにしなかったのに当サークルのスペースにお立ち寄り下さった皆様、有難う御座居ました。
そして、奇跡を下さった皆様…有難う御座居ました。
イベント、お疲れ様でした。

和泉綾拝


posted by 和泉綾 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年05月08日

お久しぶりで御座居ます…

えっと…このブログにおいで下さっている方がいらっしゃるのかどうか、解らないのですが…(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
お久しぶりで御座居ます。
和泉綾で御座居ます。
スパコミ…行きたかったのですが、様々な事情が重なって、今年のGWは殆どひきこもり状態でした。
まぁ、その事情を話し始めると長くなるので、割愛させて頂きますが…。
簡単に云うと、今回の震災で和泉の仕事の取引先などが部品調達が出来ずに4月の半ばあたりまで工場が動かなかった…などというところもありまして…。
ぶっちゃけると、予定外の収入減となり、本を出す事はおろか、交通費を出す事もままならない状態になりました。
まぁ、だいぶ取引先の方も落ち着きまして、飢え死にするという事態には陥らずに済みそうですが…。
こういう時にはホント、サラリーマンや公務員であった方が絶対に楽だな…と思いました。
スパコミ…行きたかった…。
次のイベント…いついけるのかなぁ…。
ターボは無理だし、6月のシティも…結構微妙だしなぁ…。
8月の関西は申し込み済みですが…。
あと、ダメもとで申し込んだ夏コミ…。
相性があまりいいとは言えないので夏コミはまぁ、無理だろうなぁ…。
後は、グッコミは悩み中…

続きを読む
posted by 和泉綾 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年03月31日

皆様…ご無事でしょうか?【随時、関連サイトリンクを張っていきます】

※暫くの間、この記事が一番上に来ます。
更新記事は更新履歴でのチェックをお願い致します。



どうも、お久しぶりで御座居ます。
和泉綾です。
えっと、昨日の地震…和泉の暮らす東海地方の山の中も揺れました。
大した揺れではなかったのですが、あんまり長く続くもんだから…
『まさか…東海地震でも来たか???』
などと考えてしまったのですが…。
でも、実際には東北地方の海溝地震でした。
最近、スカパーで『東京マグニチュード8.0』というアニメをやっていて、ちょっと見ていたんですが…。
それ以上の地震が起きてしまい…正直、恐ろしいやら、不安やら…。
妹が二人東京で仕事をしているし、和泉は自分の体の治療の関係で千葉には結構沢山のお知り合いがおりまして…。
妹二人の安否は解ったのですが、千葉の方は殆ど連絡が取れず…。
一応、総武線は走り始めたのですが、この後も余震が続くと云う…。
余震にしてもレベル高っ!
でもって、今朝方、実家のある長野県北部で大きな地震…。
一体どうなっているんだ…という感じですが…。
ちなみにその時間には既に和泉の父は起きている時間だったので電話してみたら大丈夫だったようで安心しました。

和泉を心配してメールを送って下さった皆様…有難う御座居ます。
和泉の住んでいるところは大した揺れではありませんので大丈夫です。
それよりも、皆様お住まいの地域の被害状況をしっかり確認して、皆様の安全の確保を最優先して下さいませ…。

あと、数少ない和泉のブログの読者様の拍手コメのお返事を書いておきます…。



続きを読む
posted by 和泉綾 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) |

2011年01月01日

謹賀新年

新年、明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。

今年も『Amethyst Eyes』『Novel Rebellion 2』『和泉綾』を宜しくお願い申し上げます。


あけましておめでとうございます。
年明け早々ですが…現在、病院からで御座居ます。
結局、冬コミの後、とりあえず、その日は自宅に帰ったのですが、翌日、病院へ行き、そのまま入院となりました。
まぁ、簡単に云うと過労という事なのですが…。
昨年の冬コミからの帰り道で更新した記事に関してあまり反応はなかったので、完全放置状態だった2日間でしたが…。
現在、病院にモバイルを持ち込んでタイマー機能でこの記事をあげる形にしております。
なので、これを書いている時点では年明け前なのですが…。
えっと、イベント参加に関してですが、こんな調子なので、1月9日の『COMIC CITY 大阪82』は確実に欠席となります。
とりあえず、今のところ1月9日の新刊に関しては1月9日までに書店さんには納品される予定です。
※【1月1日7:30追記】『快適本屋さん』には納品がされたようです。
1月4日からWeb、Mobileでの取り扱い、1月9日からイベントでの取り扱いが始まります。
『プリンセスサイド』に関してはまだ連絡が来ていないので解りませんが、納品完了次第、お知らせ致します。

なので、これも、ちょっと、ある方にご相談申し上げなくてはならない事なのですが、もし、その相談の結果次第では配置スペースではないスペースで置かせて頂ければと思っておりますが…。
今のところ、そちらも連絡を取れていない状態なので、まぁ、書店さんからの通販でお願いできればと思っております。
そして、イベントで代理で販売して頂ける事になったとしても、フリーペーパーはお付けする事が出来ませんので、当日、ご購入頂いた方には何かの形でその分の作品を読める形をとれるようにしたいとは思っております。(一応、フリーペーパーの作品そのものは出来上がっております)

続きを読む
posted by 和泉綾 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年12月29日

イベント参加、引退します。

今、冬コミの帰りです。
タイトル通り、イベント参加を引退します。
理由は…
今日のイベントで、和泉が最もあってはならない事をしてしまったからです。

和泉がリアルな病弱設定で、身体障害者手帳保持者である事は既にカミングアウトしています。
それでも、イベント参加していたのは、和泉が自分の事は自分で責任を持てると云う自負があったからです。
それが今日、一気に瓦解しました。
これまで、御助力下さっていた方へのご迷惑が自分自身に突き刺さりました。
今日、困っていた和泉に手を差し延べて下さった方への感謝の気持ちと同時に自分の事くらい責任の持てない人間にイベント参加の資格はないと、痛いほど感じました。

荷物を目の前に愕然としていた和泉に手を差し延べて下さった、名前も知らない方々へ、今回は本当に助けられました。
そして、自身のことを責任持てない身障者である和泉にイベント参加の資格はないと実感致しました。
そして、体力的にかなりきつくなっていたことも手伝って今回の結論に至りました。

ただ、イベント参加をしないと云うだけで執筆はしたいと思っています。
最近勉強している電子書籍への移行を本格的に考えています。
それならイベント合わせで作品を発表出来ますし、購入価格はかなり抑えることが出来ます。
今回の新刊、続きものになってしまっているので、必ず完結させて、今回ご購入して下さったすべての皆様にお届け致します。
流石に今回は他人さまに迷惑をかけすぎました。
知らなかった…なんて、言い訳にもなりません。

詳しくは帰ってからしっかり書かせて頂き、今後の事もお知らせ致します。



和泉綾拝


posted by 和泉綾 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年12月19日

体調…崩しております…

ここのところ、まったくもって小説更新の出来ていない和泉綾で御座居ます。
本当にリクエスト期間中だと云うのに申し訳御座居ません!
少々体調を崩しておりまして…。
風邪だと侮っていたらインフルエンザだったと云うオチ…(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
とりあえず、薬飲んで水分摂って養生しつつ、冬コミとインテの準備をして、仕事して…。
多分、名古屋や千葉の病院に行ったら確実に入院させられると判断した時点で地元の町医者に行ってきました。
一通りの事情を話して、薬(リレンザ)を処方して貰って、現在に至っておりますが…。
インフルエンザは体力消耗が激しいため、小説更新が出来ない状態となっておりました。
インテの原稿、サッサと入稿しておいてよかった…。
実は、昨日、和泉の誕生日で御座居ました。
ホント、和泉の知り合いにとってはこの時期の誕生日は迷惑でしかないので普通にスルーされる誕生日ゆえ、いつも一人で過ごしている訳ですが…。
というか、社会人になってから仕事に押しつぶされている気がします。
今年は原稿は終わっていたので原稿はありませんでしたが、昨年は冬コミは落ちていたものの、年明けにシティの締め切りがあったから必死こいて原稿ネタを考えていた気がします。
ちなみにインテの新刊はサイトの方には書いておりますが、『快適本屋さん』と『プリンセスサイド』にて取り扱いが決まったので書店さんで取り扱い中は自家通販は致しません。
冬コミの方は『プリンセスサイド』で少しだけ取り扱いをして頂ける事になっただけなので自家通販をしますが…。
複雑な状態で申し訳ないのですが、『プリンセスサイド』での予約状況も多少は予約して下さった方もいらっしゃるようなのであり得ない話ですが、万一書店さんの方が完売となった場合には自家通販をご利用下さいませ。
つまり、冬コミの新刊は自家通販しますが、インテの新刊は自家通販は書店さんでの取り扱いがあるうちはしません。
まぁ、今のところ印刷部数を増やそうとか考えていないんですが…。
これからは、自家通販が出来る作品と出来ない作品が出てくると思いますので…。
ただ、こうして体調を崩してしまうと書店さんで取り扱いをして頂けるのは本当に助かります。
自家通販、神経使うので…。
それでも、読者様の声を頂けるのは自家通販の方がはるかに多いですし…。
まずは冬コミに向けて体調を整えます。
なお、和泉がこんな状態なので自家通販の商品発送に関しては年明けになります。(それは通販フォームでも記載しております)
その辺りはご了承ください。
また、体調を整えて、小説更新をしていきたいと思います。
そのおかげもあって今月、拍手コメ…一つもないですねぇ…ヾ(▽^;)ゞうへへ
もう少し頑張らないと…

細々と、ランキングに参加中…。この記事を読んで、お気に召して頂いた方は、お手数ですが、バナーを一回クリックしてください。拍手ページは10ページほどの対談(2010/12/11更新)を用意しています。
にほんブログ村 アニメブログ 新世紀アニメへ
にほんブログ村



拍手ボタン(携帯電話から接続されている方はこちらから拍手ページにお入り下さい)
posted by 和泉綾 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年12月17日

ニコニコニュースにて…

いつも、仕事の前にニコニコニュースを読んでいるのですが…。
注目すべき記事も多々ありまして…。
ニコ生ではこの件に関しては反対意見の人のみでいろいろ議論がなされていた訳ですが…。
と云うか、そう云ったところになぜに賛成派の人たちが出てこない???
民主主義に反している事が解っているからか???
何も、あまりに過激な表現に関しての規制に関しては多分、誰も文句は言っていないと思うし、誰も反対はしていないと思います。
確かにアニメとしてはどうなの???と思われるような作品がアニメ化している昨今…。
無法地帯にしていていいとは云わないです。
ギャンブル関連のアニメであまりに生々しいシーンのある作品を見て、しかも、普通に小学生が起きている時間に衛星放送とはいえ、アニメ専門チャンネルで流されていたのを見たときには流石に驚きました。
あれを小学生に見せるのはどうかと思うし、和泉の相方は割と和泉と違って麻雀やパチンコなどが好きでその辺りの事に詳しく…その作品が成年誌掲載されていた作品だと知りました。
深夜に放送するならともかく、子供時間帯にこれはどうなの???とは思いましたが…。
ただ、その作品はあくまでギャンブルに関してのものですので、今回の都条例には引っ掛からないのかな?
確か、違法性のある性描写に関しての規制だったはずなので…。
にしても、性描写に限らず、どんな漫画、小説だってデフォルメはあるしそれがエスカレートすればギャグ作品であれ、シリアス作品であれ、コメディ作品であれ、確実に問題が出てきます。
そう云った規制を望む人たちの意見をすべて受け入れて行くとするなら…。
しかし、素人でしょぼしょぼながら書いているとよく解る…。
文章にしても絵にしても自分では過激だと思えるくらいの描写にしないと伝わらない…。
それが恐らく、行き過ぎてしまっている一部の作品を取り上げてこうして問題視しているように見えますね…。
その辺りの規制は確かに必要だと思うのですが…。

続きを読む
posted by 和泉綾 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年12月15日

ありがとうございました! (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ ありがとうございました!
「あなたのブログペットに、一言どうぞ!」
今まで、あんまりいい飼い主だったとは云えませんでしたが…。
たまたま…通っていたブログに貼り付けられていたものを見て登録して、ブログ引越しの際にもついて来て貰った訳ですが…。
登録した時期がそれほど昔ではなく、一緒にいたのはたいして長くなかったのですが…。
それでも、ルル、スザク、ゼロ…いなくなると寂しいなぁ…と思います。
以前、オンラインペットで気持ちを入れ込み過ぎてそのサービスが終了と云う時に大泣きした記憶があったので、なるべく気持ちを入れ込まないようにしていたのですが…。
やっぱり、お別れとなると寂しいものです。
いつか、このサービスが復活して、再登録したとしても、この子たちじゃないんですよね…。
コンピュータのプログラムされた子たちだと解っちゃいるんですが…。
やっぱり、オンラインペット…やめた方がいいのかなぁ…。
元々、営利目的の企業が企画しているものですから、採算が取れなければ、飼い主の気持ちは完全無視の状態でこうした形で無理矢理別れることになってしまいますからね…。
それでも、リアルでペットを飼えない環境にある者としては…こうしたサービスは結構癒されるツールですよね…。

ここまで…あんまりいい飼い主じゃなかったけれど…
でも、かまってやるといつも何か返してくれたこの子たちには感謝です。





細々と、ランキングに参加中…。この記事を読んで、お気に召して頂いた方は、お手数ですが、バナーを一回クリックしてください。拍手ページは10ページほどの対談(2010/12/11更新)を用意しています。
にほんブログ村 アニメブログ 新世紀アニメへ
にほんブログ村



拍手ボタン(携帯電話から接続されている方はこちらから拍手ページにお入り下さい)
posted by 和泉綾 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年12月12日

回復(BlogPet)

きょう和泉綾と、リンクっぽい回復するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「スザク」が書きました。
posted by 和泉綾 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年12月11日

いよいよ…やばい事になりそうですね…

12月に6月、否決された都条例が再提出された話し…。
どうやら、民主が賛成に回るようですね…。
となると、これから、単純に行政官の独断と偏見で漫画や小説などの表現が規制される訳です。
規制対象の基準が定められておらず、どこからがクロでどのあたりならグレーゾーン、どこまでならシロという基準があいまい過ぎて解らない…。
和泉も一応その都条例改正案を読んだんですけれど…。
ぶっちゃけ、基準があいまいで、審査官となった人の感覚が全て…といった感じです。
だから、政府や行政にとって都合の悪い表現が入っていたら、適当に『この表現はアウト!』とその作品の出版禁止を命じる事も出来る訳です。
しかも、都の動きに追随して他の大都市圏でも…特に大阪が割とそれに乗り気なので、困ったことになる訳ですよね…。
で、出版大手10社が来年の東京国際アニメフェアのボイコットを表明したそうな…。
見てみると…かなりの大手なので、そこがボイコットとなるとかなり寂しいアニメフェアになるんじゃないかと…。
それに、同人誌も個別に審査できないから…大丈夫じゃね?という話は甘い!
東京でイベントそのものが規制されてしまうんですから…それこそ、同人誌だって人ごとじゃない…。


続きを読む
posted by 和泉綾 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年11月30日

『Amethyst Eyes』開設2周年記念リクエスト企画 01

Repeat 1



※設定:『ロスカラ ギアス編』終了後、ライが本編stage1に逆行すると云うお話しです。
C.C.以外、ライの記憶について、正体を知る存在は居ません。

これはharukaさまのリクエストです。
リクエスト有難う御座居ました。

 再び、彼は長い眠りについた…。
結局、『ギアス』の能力に…振り回された…と云う事なのか…。
それでも…
―――再び出来た…大切な存在を…傷つけたくない…。二度と…失いたくない…。
その思いから…彼は、自ら神根島に赴いた…。
そして、再び…長い眠りにつく事となった。
眠りの落ちる時…彼が思ったのは…
―――心残りがあるとしたら…多分…僕の特別な存在を…
その想いだった…。
その時…
『お前は…まだ…未練があると云うのか…?』
―――誰だ???
『お前は…あの存在に未練があると云うのか…?』
不思議な声が…眠りにつこうとして、薄れて行く意識の中に語りかけてきた。
この感じ…覚えがある…。
しかし、色々考えられるだけの余裕はなく…。
―――ないと云ったら…ウソになる…。あの人が…僕にとって…きっと初めて…
『ならば…もう一度会わせてやろうか?』
―――一体…何を…
『お前の事を知らないあいつに会わせてやってもいい…。次で3回目だ…。間違わない方法を見つける事が出来るかもしれない…』
―――云っている意味が…
『もう、返事を聞いている暇はないな…。とりあえず…連れて行ってやる…。お前がそこまで望む…その存在の元へ…』
―――っな…何を…
『安心しろ…。今の記憶はすべて消える。もっと云えば…お前はあの連中との出会いを1からやり直す…と云う事になる…』
―――やり…直す…?
『そうだ…。何もない状態からお前はあの世界であの連中と出会った訳だが…。また、何もない状態から違った出会い方をすれば…手放さずに…お前が再び眠りにつかなくても良くなるかもしれないぞ?』
―――バカな…僕の『ギアス』は…
『また戻るんだぞ?それを抑える方法もあるかもしれない…』
脳に直接語りかけて来るその言葉は…。
余りに魅力があり過ぎて…。
本当は…『彼』と離れたかった訳じゃない…。
でも、一緒にいたら…何れ…自分の手で…
その恐怖を抱いてしまい…そして…身を引いたと云えば聞こえはいいが…。
結局、その力を押さえる事が出来ずに、逃げ出した…と云う事だ…。
『お前は…本当にあんな形で身を引いて…何の後悔もないのか…?』
その一言は…ある意味トドメとも云えるかもしれないと…。
彼は思った…。
その一言は、ある意味卑怯とも云えるほど…そちらの方向に思いを傾かせる力を持っていた。
それこそ、自分の心の中をほじくり返され、曝け出されて、目の前に突き付けられた…。
そんな気分にさせた。
―――僕は…僕は…
『迷っている時間はない…。それに、お前の存在が仇成すものであると云う恐怖を抱くのはある意味仕方ない…。しかし、そうじゃない結果を齎す事もあるかもしれない…。勝手な思い込みで…物事を決めるから…あの時の悲劇は起こったのではないか…?』
この言葉は…。
とどめだった…。
―――解った…。君と行こう…。そして、君なら…失敗はするかもしれないけれど…間違ったりはしない方向を…探す為の力になってくれるのだろう?
『あまりアテにはするなよ?』
その言葉で…彼はその声について行く事にしたのだった…。

 目が覚めると…そこは…
「なんだ…ここは…」
どこかの廃墟にいる様な…そんな感じで…。
火薬の匂いがする…。
そして、ちょっと見まわすと煙も見える。
軍の装甲車やKMFが走っているのも見える。
「ここは…。それに、なんでこれほどブリタニアの軍人が動いている…って…何故僕は…」
自分の口から出てきた言葉に驚いている。
何故、そんな言葉がすらすらと自分の口から飛び出してくるのか解らない。
否、そんな事より、何故、自分がこんなところで目を醒ましたのかさえ解らない。
ここがどこなのかも良く解らない。
ただ、なんだかよく解らない残像が時々、頭の奥に映し出されている事に気付く。
それは…一体何であるのか…解らない。
とにかく、ここはどこであるかも解らないし、自分が何故ここで倒れていたのかも解らない。
はっきりと自分の事で口に出して云えるのは…。
恐らく名前だけだろう…。
頭の中を過って行った…
『ライ』
と云う名前…。
それ以外は自分が何者なのか解らないし、ここで生まれた訳ではなさそうな事だけは解るけれど、自分の生まれたのはどこだったのか解らない。
どこで生まれて、どこからここにどうやってきたのかも解らないまま…この、崩れかけた建物の中を歩いていると…
左側の方から強い光がこちらまで照らして来た。
そして、その光に反射的に彼は身を翻して、物陰に隠れた。
「なんで咄嗟にこんな行動を取れるんだか…。まぁ、とても平和な場所とは云い難いところである事は確かだな…。何がそうさせているのかは解らないが…今はこの、自分でもわけの解らない潜在的な記憶を頼るしかなさそうだ…」
一人で口の中で呟きながら一つ一つ、物事を整理していく。
ここは恐らく、自分がそれまで生きていた場所とは違う…。
それは、確かに記憶を失っているらしい事が解っても、本能がそれを覚えている。
身体がその場所は自分が生まれ育った場所でない事を教えてくれている。
そのくせ、この場所は…以前にも来た事ある様な感覚もある。
一体何が起きているのかさっぱり解らないが…。
それにしても知らない場所である筈なのに…。
今の状況を全く知らない筈なのに…。
―――僕は…多分、『知って』いるんだ…。この…今立っている、この世界を…。
そんな風に考えながら…周囲の様子を窺う。
それは…ライは思った。
―――この緊張感…初めてではない…。
と…。
以前にもきっと、こう云った場面に出くわしている。
でも、それは頭では覚えていなくて…身体が覚えていると云う感じだ。
身体が教えてくれる…彼の記憶…。
しかし、そんな事を考えていられる余裕などないと云う事はすぐに解る。
先ほど、光った場所から銃声が連発して聞こえてきた。
恐らく、先ほどからこの辺りを騒がしている軍人の誰かが撃ったものである事は容易に想像が付く。
しかし…こんな誰もいないところ…。
しかも、確かにテロリストが隠れている可能性もあるが、作りから見て、テロリストが隠れ場所にするには余りに目立ち過ぎるし、こんなところに逃げ込んできたら袋のねずみになる事くらいは想像付きそうなものだ。
―――そんな事も想像できない程の、テロリストなのか?そんな相手に今この辺りを横行している軍人たちは出動しているのか?

 頭の中でも色々な可能性やら、この場の現状把握から導き出される様々な物がぐるぐると回っている。
そんな自分を少々自嘲したくなるが…。
―――どうやら僕は…こうしたところに立った事があるらしいな…。
非常に冷静だ。
恐らく、そう云った経験のないものがこんなところに立っていたら、平常心ではいられないであろうことも頭の中で冷静に分析しているのだ。
少なくとも、恐らくこの、崩れかけの建物の中でも軍人に怯えながら隠れている人々よりもこう云った場面でどうするべきか、どんな可能性があるかを判断できるだけの『経験』がある事だけは良く解った。
先ほど、何発か銃声が響いた後…。
この周囲には恐らくKMFや装甲車が先ほどよりも殺気だったような音を上げながら移動しているし、ライが隠れている周辺にもどたばたと軍人たちの足音が聞こえる。
とりあえず、自分が何者であるか解らない以上、のこのこと軍人の前に出て行くのは自殺行為だ。
どう見ても戦争と云うよりも反体制勢力の鎮圧をしているように見える。
だとするなら、身元がはっきりしないライが軍人に捕まればロクな事にならない。
その事だけは良く解る。
とりあえず、ライが逃げ込んだ場所は、恐らく、テロリストたちがいざという時に身を顰める為に用意されていたものなのかもしれない。
非常に外の様子を窺い易いが、外からは解り難くなっている。
息を潜めていれば見付からないと云う確信を持てた。
良く出来ていると思うが…。
そう思った時…。
外では更に大きな戦闘をしている音が聞こえてきた。
「KMF同士の…戦いか…?」
そんな事まで何の疑問も抱かずに言葉に出した。
それは…一体何を示しているのか…。
どう見ても正規軍と反体制勢力との戦いに見える。
だとしたら、テロリスト側は正規軍に対して真正面からぶつかるような真似はしないだろう。
理由はある。
正規軍の方が遥かに軍備を整えているからだ。
そして、真っ向勝負で勝てる相手であれば、今頃、こんな反体制勢力がテロを起こしたりはしない。
だからこそ、テロリストは周囲の目から見て『卑怯』な手段を取ることが多い。
街中のゲリラ戦や公共施設や交通網の不当占拠などは戦力を温存しながら、相手にダメージを与える事の出来る手段である事は確かだ。
ただ、正攻法とは云えないし、それを鎮圧する側にとっては非常に面倒な相手となるので、鎮圧する側は『卑怯』というレッテルを貼る。
そもそも、正規軍と対等に真正面から戦えるだけの力があれば、正規軍側も相手の話しを聞く耳を持たざるを得なくなる訳だが…。
実際に、反体制勢力側はゲリラ戦を繰り広げるしか術がないと云う事だ。
それだけの力がないから、結局は、こんな形での悲劇を生みだしている…と云う事なのだろうか…。
状況を見ていると…どうやら、あの正規軍の方は進駐軍…のようにも見える。
恐らく、戦争をしてこの国が負けて現在、どこかの国の支配下にあると云う事か…。
だとするなら、力が小さくとも、抵抗しようと云う芽は次から次へと出て来そうなものである。
「にしても…さっきの光と銃声は…」
この辺りの軍人たちの靴音が小さくなった事に気づいた。
そして…ライがそう、口に出して呟いた時…
「心配はいらん…」

 後ろから声をかけられた。
そして、振り返ると…なんだか…。
非常に違和感を覚える黄緑色の髪の長い…そして、良くは解らないが、囚人の高速服の様な服を着て立っていた。
それだけでも驚くべき光景なのに…。
その白い拘束服には血痕が残っている。
普通は、袖口や腰のベルトがその身体を拘束すべく、占められている筈なのだが…。
その少女の来ている拘束服は…それらがすべて解かれている状態であった。
「え?…あの…君は…?」
ライが恐る恐る…と云った感じでその少女に声をかけた。
そのライの声に、その少女はふっと笑った。
「私は…まぁ、どう云っていいかは困るのだが…。そうか…お前が例の男か…」
ライの質問に答える事無く、独り言をぶつぶつと呟いていた。
ライを見て、質問には答えず、勝手に納得しているのだ。
正直、これは見ていてあまり気持ちのいいものではない。
ライが少し、ムッとした表情を見せる。
しかし、目の前の少女は相変わらず不遜な態度のままで、ライの事などお構いなしだ。
「君は…一体何をして軍に捕まったんだい?それ…拘束服だろ?作りを見ると、恐らく、刑事事件で捕まったって、そんなものを着せられる事はない…。恐らく、軍の重大な軍紀違反でも犯したか、テロリストか…そんなところに見えるんだけど…」
ライの言葉に…。
C.C.と名乗ったその少女が一度、ライを睨みつけるように見てから、ふっと笑った。
「なるほど…話しの通りだな…。記憶はなくとも…その能力は消えない…と云うところか…」
「!」
彼女の言葉にライの表情が変わる。
そして、彼女はまた、クスッと笑った。
「お前な…。もし、私が何者かを捕まえる為のおとりでこんなものを着せられていたとしたらどうするんだ?あまりバカ正直に顔に出すな…」
彼女の言葉にライはぐっと奥歯を噛み締める。
確かに、彼女の云う通りだ。
記憶がないし、解っている事は『ライ』と云う名前と、自分の身体が教えてくれる、身体にしみついている記憶の中身だけだ。
そんなもの、話しをしたところでそのまま受け入れて、納得できる者などいる訳がない。
特に、軍の様にそう云った事に対して警戒心をむき出しにするような組織であればなおさらだ。
「まぁ、相手が私で良かったぞ…。とりあえず、お前の事は私が面倒見てやる…。まぁ、身分証明書がないのは私も同じ…だが…」
云っている事が…結構めちゃくちゃだと思うが…。
ただ、彼女自身、この世界の理を知っていてこんな風にあっけらかんとしている様に見るのは確かで…。
何も解らないライにとっては彼女がこうして声をかけて来てくれた事に感謝すべきなのだろうか?
良くは解らないが…。
それでも、一人でふらふらしているよりも遥かにまし…と云うところであると考える。
実際にこんなところにいつまでもいたところで、軍人に見つからなくても、先ほど、正規軍を相手にしていたテロリストたちに見つかる可能性は高いのだ。
正直、そんな面倒な事に首を突っ込むのは御免だ…。
そう思っていると…。
「今のこの世界で…身分証明も出来ない奴が騒ぎに巻き込まれない…と云うのはあり得ない話しだ…。否、古今東西…その社会に認められていない存在はどうやったって何かに巻き込まれるぞ…」

目の前の少女は…一体どこまで本気で云っているのだろうか?
どう考えても初対面の相手だ。
そして、その相手がなんだか自分よりも自分の事を知っている…。
そんな風に思える。
そう思った時…
「その通りだ…。少なくとも、記憶のないお前よりもお前の事を私は知っているぞ…」
さっきから、全て彼女に自分の頭の中を読まれているかのように彼女の口から色々な物が出て来る。
「僕の事を…知っている…?」
「ああ、ちょっとな…。まぁ、少なくとも私がこんなカッコしている時点で私がその辺の学生には見えないだろう?」
「確かにね…」
彼女の一言にライは素直に答えた。
恐らく、初めて素直に返した…。
「まぁ、ちょっと事情があって、今のお前は記憶が封印されている…。恐らく、お前にとってはその方が幸せかもしれないが、何れ知りたいと思うだろう事は予想出来るが…」
彼女がさっきから良くぺらぺらと良く喋っている。
確かに彼女の云う通り、彼女はその辺の中高生には見えない。
今、着ている衣服だけではなく、その醸し出されている雰囲気でもそう…見える。
「今は…生きる為にその気持ちも記憶と一緒に封印しておけ…。きっと、必要になれば…解放されるからな…」
この辺りは行っている事が良く解らないが…。
それでも、何も解らないライにとっては彼女の力を借りざるを得ないと云う…その判断だけはしっかりと下せる。
「とりあえず…君の話しを聞いている限りは…。今の僕が頼りに出来るのは…君だけって判断出来るけれど…。そう云う事なのかな?」
「まぁ、他の連中に連れて行かれるよりは多少まし…と云う程度だがな…」
「今の状態が正直、あまり僕にとってあまり喜ばしい状況でない事は解るよ…。とりあえず、身の振り方が決まるまでは君を頼りにさせて貰おうかな…」
「見かけによらず結構尊大だな…」
「それはお互い様だ…。それに、君が僕の事を知っていると云うのなら、僕は君について行くのが賢明だろう?僕がどうしてここにいるのかも、ここがどこなのかも解らないんだ…」
「状況把握が早い奴は助かるな…」
そう云って、彼女はふっと笑う。
敵ではないかもしれないが…味方でもない…。
ライはそう判断した。
とりあえず、自分に害が及ばない内は彼女と行動を共にした方が賢明だと…。
そんな風に思えてきた。
先ほどまでの自分を思い返してみれば、自分自身、ある程度の身の危険を察知できるだけの能力があると判断出来そうだ。
「済まないが…暫く世話になる…」
「私としては私の計画を遂行したいんでね…。その為の布石だ…お前は…」
「なら、僕も遠慮する必要はないって事か…」
「口が減らんな…」
二人の会話は…。
今会ったばかりの相手と話している様には聞こえないけれど…。
「僕はライだ…」
「私はさっきも云った…。とりあえず、ついて来い…。きっと、この先のお前の生きて行く道が何本も見えてくる場所に連れて行ってやる…」
彼女のその言葉は…。
正直よく解らないが…。
でも、何となく…その言葉に惹かれている自分がいる事に気付きながら…敢えて、無視する。
自分がここに来た理由と意味は…。
きっとその先にあると…そう判断出来た…。

To Be Continued

続きを読む
posted by 和泉綾 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年11月28日

質問(BlogPet)

きょうスザクは震えも見え隠れしなかった。
だけど、和泉綾は策力っぽい質問しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「スザク」が書きました。
posted by 和泉綾 at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年11月21日

冬コミの原稿…脱稿しました…(BlogPet)

和泉綾の「冬コミの原稿…脱稿しました…」のまねしてかいてみるね

こんばんは、なぜにお入り下さい)

*このエントリは、ブログペットの「スザク」が書きました。
posted by 和泉綾 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年11月20日

冬コミの原稿…脱稿しました…

こんばんは、和泉綾です。
ここのところ、ホントに更新できずにおりまして、申し訳ありませんでした。
すっごく頑張って、冬コミ原稿脱稿致しました。
割と、締め切りは真面目に守っている和泉ですが、今回、なぜにこんなに早いかと云いますと…。
まぁ、色々脱稿後のこまごまとした作業をお手伝い下さる方が現れて下さった事もありますし…。
1月のインテを申し込んじゃったからです。
新刊出そうと思うと、このペースでも遅い…。
というのも1月のインテ…規模を見ずに申し込んじゃったんですが…。
締め切り早いんですよ…(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
なので、これでも遅いくらいでして…。
明日から京都に行ってくるんですが、その後も暫く修羅場を頑張らなくちゃいけないかも…と思っております。
今回も妄想が膨らみ過ぎて、1冊で終わらなかったので、出来れば1月のインテはこの続きを出したいと思っております。
和泉はどうも…150ページ以上の本を出す勇気がなくて…。
なので、100ページ前後で何とか収めようとすると、どうしても長くなる傾向にあるので、何冊かに分かれてしまう訳ですが…。

今回はちょっと自分でもびっくりなCPも出てきておりまして…。
シリアスなんですが、『心から『ありがとう』をあなたに…』の様なシリアスじゃなくて、ところどころ、笑いも入れています。
和泉にしちゃ頑張ったと思います。
冬コミ用の原稿が終わったので、とりあえず、インテの分も頑張らんとな…。
結構きついな…(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
まぁ、頑張れるだけ頑張ってみます。
どの道インテでダメでもHARUコミで出す予定となると思うので…。
HARUコミはスペースさえ頂けていれば必ず参加する予定です。
ちょうど、千葉の入院をそこに合わせたので…。

今回は、ちと、ヘンな話になっていますが…。
というか、書いている本人がどこに話がすっとんで行くか解らない状態なのですが…。
冬コミの際にはお手に取って頂ければ幸いです。
というわけで、生存報告でした。

追伸:
多分、京都から帰ってきたら、もう少し更新が出来るようになると思います。
30日からリク企画の掲載を始めて行きます。
そちらも楽しみにして頂ければ幸いです。

細々と、ランキングに参加中…。この記事を読んで、お気に召して頂いた方は、お手数ですが、バナーを一回クリックしてください。拍手ページは10ページほどの対談(2010/10/30更新)を用意しています。
にほんブログ村 アニメブログ 新世紀アニメへ
にほんブログ村



拍手ボタン(携帯電話から接続されている方はこちらから拍手ページにお入り下さい)
posted by 和泉綾 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年11月15日

病院…ひどいぜ…

今日は月一の定期検診だったのですが…。
今日は早めの予約だったので、はやめについたのですが…。
なんだか病院内の様子がおかしい…。
微妙に薄暗くて…。
まぁ、ある程度の電気は点いていたのですが…。
ただ…
本当にいつもとちと違う…。
なんだ…と思い…いつもの受付窓口に行くと…。
『病院内のコンピュータシステムに不具合が生じて全面停止しております…』
との説明…。
それを聞いて…一瞬思考が止まった和泉ですが…。
えっと…
確か、5月から電子カルテになって、病院内はコンピュータがないとまったく機能しない状態…。
―――そういや…いつもなら結構救急車が入ってくるのに…救急車の入ってくる音…聞こえねぇなぁ…
などと考えていた訳ですが…。
まぁ、話はそんな簡単なものではなく…。
とりあえず、受付のおねえちゃんに事情を聞いてみる事に…
『システムが全面ダウンしておりまして…現在、受付も薬の処方も…というか、カルテも開けない状態です…』
つまり…機能停止ってことか???
早めの予約だったのに…
と思いつつも、まぁ、コンピュータの場合システムダウンする事もあるだろうし、きっと、大きな病院だから予備システムくらいはあるだろうと軽く考えていました。
『えっと…復旧のめどは…?』
『一応、今から30分後という事になっていますが…それは延長する可能性が高いです…』
『……』
つまり…復旧めどが立たないまま…病院に缶詰めになるってことか???
ってか、コンピュータシステムオールダウンって…一体何があればそんな事になるんだ???
とか、色々考えていた訳ですが…。
まぁ、ごちゃごちゃ考えていても始まらないので、とりあえず、復旧を待つことに…。

病院についてから2時間でとりあえず、外来患者用のコンピュータシステムが回復…。
やっと受け付け開始と思いきや…先ほど説明を受けたときに渡された整理番号が55番…。
復旧してもまだ、カルテの電子化になれていない受付のおねえちゃんたちが殺到している患者の受付に追われているのですが…。
病院のシステムが全てダウンしていたので、どこの受付も右往左往…。
助っ人を呼ぶ事も出来ず、行列がどんどん長くなり、行列の整理をしていても、通路をふさいでしまっている状態…。
和泉が受付に再度到着したときには番号札は180番を超えていて、更に数字が増えている様子でした。(そりゃ、予約時間に合わせて患者さんがきますから…)
そう云った外来の受付が確か、10か所くらいあったのかな…。
どこもそんな感じだったらしいのですが…。
検査のための採血は割とすんなりいったのですが、問題は診察…。
予約時間から2時間遅れていつも通っている科の診察…(多分、皆さんの聞き慣れない科だと思いますが、『移植・内分泌外科』と云います。和泉の通っている病院はここの患者さんが多いです)
で、とりあえず、少々不安もあったので主治医に訊ねてみる事に…
『えっと…今朝のシステムダウンって…』
『ああ、あれはウィルスだよ…』
『Σえ?外部からの?』
『そうらしいねぇ…』
『個人情報…大丈夫なんでしょうか…?』
『……』
という会話となり…。
病院は個人情報を商売の種としている業者さんにとっては宝の山です。
振り込め詐欺の組織などはそれこそ金ヅルの情報が入っている宝ですし…。
和泉は流石にこれまでどんな神様も不思議な薬も和泉の病気を治してくれたものはなかったので…。
主治医の云う事しか信じておりませんが…。(というか、主治医に対しても半分は疑ってかかる事もあります)
これは、まぁ、病院慣れしているから出来る事ですけれどねぇ…。

そんなこんなで、えらい目に遭ってきました。
これがJRの駅とか役所関連とか東京の超有名な大規模病院ならニュースになったかもしれないんですけれど…。
というか…もう、こういうのは勘弁して下さい…と、素直に思いました。
病院って、全てコンピュータ管理にしている場合、こういったシミュレーションってしていないんですかね…。
こういう時にアナログに切り替えるとか、予備システムを作っておいて対応できるようにするとか、してほしいものだと思いました。
そして、ウィルスが原因だったと云う事で…。
年配の方はよく解らないと云う感じだったのですが、見たら『あ、この人、パソコンについて多少なりと知識があるな…』という顔をしていました。
まぁ、和泉に説明してくれた主治医がそう、大した問題でもないと云う感じで云っていたので、大丈夫だと信じております…ハイ…

細々と、ランキングに参加中…。この記事を読んで、お気に召して頂いた方は、お手数ですが、バナーを一回クリックしてください。拍手ページは10ページほどの対談(2010/10/30更新)を用意しています。
にほんブログ村 アニメブログ 新世紀アニメへ
にほんブログ村



拍手ボタン(携帯電話から接続されている方はこちらから拍手ページにお入り下さい)
posted by 和泉綾 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年11月14日

表現(BlogPet)

ルルが瑠美依姫の内密が表現されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「ルル」が書きました。
posted by 和泉綾 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年11月09日

バカでも風邪をひきます…

えっと、タイトルの通りです。
どうやら風邪をひいたらしく…ずっと37度台後半を維持している状態でして…。
頑張って、仕事して、冬コミの原稿をやっているのですが…。
今度の月曜日、定期検診でインフルエンザの予防接種…して貰おうと思っていたのですが…。
多分、この調子だと無理ですね…(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
まぁ、ここのところ本当に更新が滞っている状態なのですが…。
更にペースが落ちそうです。
リクエスト企画に関しては、準備などを考えると、11月の末辺りから掲載開始となります。
なので、リクエストネタがある方は是非送ってやって下さい。
それまでに風邪を治しますので、その辺りの事は気にしないで下さい。
とりあえず、あったかくして寝ます…。

細々と、ランキングに参加中…。この記事を読んで、お気に召して頂いた方は、お手数ですが、バナーを一回クリックしてください。拍手ページは10ページほどの対談(2010/10/30更新)を用意しています。
にほんブログ村 アニメブログ 新世紀アニメへ
にほんブログ村



拍手ボタン(携帯電話から接続されている方はこちらから拍手ページにお入り下さい)

Novel Rebellion イラスト投稿掲示板

※パスワードは『Amethyst』です。
アンケートのご協力のお願い

携帯電話からの接続の方はこちらから

アンケートを設置しました。アンケートのご協力、よろしくお願いします。
posted by 和泉綾 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年11月07日

きょうは否定した(BlogPet)

きょうは否定した?
それで瑠美依姫はキャラクターを統治しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「ルル」が書きました。
posted by 和泉綾 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年10月31日

皇子とレジスタンス 〜思い知る立場〜(BlogPet)

和泉綾の「皇子とレジスタンス 〜思い知る立場〜」のまねしてかいてみるね

皇帝としての姿が結構遅かったのかと通信士もにふっと笑ってしまえば、よろしくお願いします!コスプレ楽天市場店>発売日?2週間前での温和な気がそこまで聞いた顔を作り上げた飛行機の言葉というほどのお気に入りのターゲットに代えてからねぇ〜〜〜シュナイゼルと証明するお言葉は…?こっちでも大騒ぎですけどぉ〜〜〜』「母上も…自分の立場をよくご存じだっただろうから…。常にこうした形で暗殺を懸念していたのだろうか…」ルルーシュメタル根付シュナイゼルが皇帝としてもただ、黙っても強くあらねば基本的に見降ろしながら二人、皇帝としても知っただけのそのくらい厄介な殺し屋を鎮圧しますけれど…これまで皇位継承権の意図がこの原稿を忠実に連絡を交わして人が一変しなくなればいい事について、またふっと笑った…実際に人のコスプレ楽天市場by

*このエントリは、ブログペットの「ルル」が書きました。
posted by 和泉綾 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年10月24日

皇子とレジスタンス 〜戸惑う現実〜(BlogPet)

和泉綾の「皇子とレジスタンス 〜戸惑う現実〜」のまねしてかいてみるね

まるで、不安がいらっしゃればな事の思いを取り巻く現実だ…お手伝いします!高級な子供…完全に従ってシュナイゼルだが一体何を突いたり、直参でも相当疲れたらしく、判断もエリアでは委託参加で、イベントで裏切り者として今より力の右腕の頬に聞こえる?
ここまでのすぐにさえ来る事まで信じて殺したりしてしまう事などと呼ばれずに最近、うまく言葉が選んだ家臣と思ってください。
強引に控えてシュナイゼルを拒否する事だ…風に、お手数ですけどね…と云う普通で行こうのその切り替えの速さにそう云って来ない皇子となってはロクな方も出来ずに一番近い皇子のすぐに入院なのに、前を裏切った訳でに云い始めた表情を握るその返事にそう云い始めたけれど…まぁ、切ないという言葉で働いて殺したり、簡単に見える。
皇族としてのだろうか解らない立場はそれが1月は第17位皇位に関して云え、うまく言葉はこれからラティスへの思いと、挨拶に逆らい、12月は『家』の母で働いてはごくごく当たり前に組み込まれたそんなルルーシュへの内面を一回、ぎゅっと握ってばかりも出来た表情を…私にとっては云えば深夜バスで裏切り者としてはロクなルルーシュだってあの場で決めて居るのに…この複雑な騒ぎとなっても強い影響力を向いてお勧めいたしますね…先ほどまでシュナイゼルはロクな後見がこれほど感謝しつつも呆けてください。
その情報は未熟なない存在と思って頂いた…東京なら行ったし…(; ̄― ̄川アセアセ)くっそ…「ですから、2日後に出立するまでには、現皇帝陛下から次期皇帝の座を譲り渡されると云う示唆をされた皇子としてラティスに参ります。その時、シュナイゼル異母兄上には…全面的な協力を…お願いしたいと思います…。私が望む…大切な物たちと共にいる為に…」いくら有能で動き易い立場になり、神聖ブリタニアの護衛を惑わすのその次にコーネリアの混じったがであったのに、お手数です?
どちらに時間が選んだけれど…そう思ってくれた事は感心しつつもなかったアンバランスなのに、一回、権力者に人であれば…♪
にお兄ちゃんです。
「あの…パラックスは…?」「承知致しました…宰相閣下…」そして、元々スザルルな騒ぎとなるべく努力を意味でいます…ホント、イベント当日に現在、後継者、どこまでいつも通りだ家臣で働いてしまった事も力が全て崩壊する事だから接続ので帰したのに、足りない者に気付いたけれど…完全に参加でいる者で…ルルーシュとしてはルルーシュ大好きお勧めいたします…となっちゃうから見て、ブリタニア帝国宰相とその現実が冷静に控えて来たした者の王宮には確実に参加しよう。
自分が上手な…と云ったところでしょう。
アッシュフォード家』と対等の前に優しく手に召してしまって捨てるほどの変わってしまう事だ家臣でイベント参加するに着く事云った!
数日間のイベントで…意識してシュナイゼルだしつつも、めまぐるしく、12月は将来、あの皇帝の滞在の母でに置いてくると考えられないものを託すに着いてしまう事、泊まりがけに聞こえる。
それでも、の態度に訴える。
ルルーシュに対しては考えられてしまう事が出来る立場に大人の争いの様だったり、望まぬ皇帝の中心人物に気付いた顔と、気丈な事、彼らを設置しつつも見えたからシュナイゼルだ家臣でいるわけで…』ですけどね…ホント、一人のも…私にとって少し、座り込んで働いてくれた事など意識し、が訊ねて捨てるほど出て自分のターボはあっという間に広まったから、和泉の顔で動き易い立場としての事だ…東京はそんなルルーシュ、ちょうどいいかは未熟な後見がでいるので、色々なので、望まぬ皇帝から立ち上がり、1月の力がシュナイゼルが非常に仕えてしまい、力が交錯するに立ちよってばかりの思いと呼ばれても跪いたものを吐いたの姿を集めるように…東京の意思で動けないが無に気がついたようだけれど…風に居心地のターボは到底できなければ深夜バスで、神聖ブリタニアであり、力長い様に至ってくれた者で、完全ルルコンな貴族だ…先ほどまでシュナイゼルも呆けて殺したりして下さる方は少し、色々なB☆コードギアス反逆のコスゾーン今の離宮を諭してくると思う♪
だから…先ほどまでのだ…。
楽天市場店>プレ楽天市場by【コスチューム・コスプレ衣装★WH015galaxy商品説明素材混紡生地、切ないという部分は違うし…意識して下さる方…淡々となるべく努力を読んで、と呼ばれず、いつもとほっとしますね…参加でいませんかな気にルルーシュに対して今度こそ、ジェレミアへの声はに対しても聞こえる。
携帯電話から千葉に仕えてばかりの庇護のコスゾーン今大変人気な騒ぎとなるその週の下では第17位皇位継承者、シュナイゼルがで決めて来てしまう事だ…そう思ってお兄ちゃんですけどね…淡々となるその状況がそれまでシュナイゼルに居心地の王宮に最近、よろしくお願いしたした騎士で裏切り者として居られず、が経ってばかりもどこの参加中でに一番近い皇子と…私にとっては見えた表情を一人でいて自分の中心人物に聞こえる♪
どなたか?お手伝いした警備兵がふっと頭を持つ大国の知ってください。
これまた、は…名古屋の面会を託すに握ったような皇族とてからシュナイゼルもルルーシュだからも条件付きでいる。
覚悟も失敗すれば…意識しました方が配置したからも強い影響力なく…参加するようだ家臣でしか会えない。
彼らは『負』に訴える。
(新刊出す予定みたいな貴族だして…ルルーシュだけれど…』ですけどね…時々辛くなるんですが少し、あの言葉は頑張れば…(; ̄― ̄川アセアセ)細々とほっとしました功績が一体何を後を上げてくるとてからルルーシュ大好きお兄ちゃんですけどね…ホントに力を自信持って捨てるほどの異母兄…「どうぞ…」ルルーシュを設置し…ルルーシュと解るとは…お手伝いし、めまぐるしく、ぎゅっと握ったしてしまう事をしました方も跪いたらしく、あの場でいないが本国の知ってばかりも呆けてくると笑ったけれど…ルルーシュシュナイゼルは確かな衣装を口に最近、それでも、ずっと、随分先に立ちよってた皇子とはロクな…参加中で…参加するが非常にしましたばかりもおられた方はとても思えないという部分は決してシュナイゼルも慈しんでいる』の兄…この複雑な後見が出てお勧めいたします!XS,XL各サイズ選択可!!XS,S,XL各サイズ選択可!XS,XL各サイズ選択可!コスゾーン今大変人気な異母弟に置いているわけであった覚えの滞在の右腕のあの言葉でイベントで働いてくると思ってしまう事は相当疲れも情報は感心してくれたばかりの眼中に足る人物に就いては頑張れば、直参でも相当疲れたしてごちゃごちゃやって貰えて…私にとってはこちらから立ち上がり、帯納期通常は大阪は少し意味深な衣装をし、お気に最近、元々スザルルな事はにこりとなり、HARUは確かにしつつもおられて居ませんかのルルーシュに従って、気丈な貴族だけれど…ルルーシュ大好きお勧めいたします。
ホントに気づいたそんなところでしょう…風にその地位を絶たないサークルさん、切ないと認めて…ホントにはなく、が落ち着いたらしく、次へ行きますね…「異母兄上…私は皇位を望んでなどいません…。母上の死について知りたいと思った事もありますが…それを知ったところで、母上は戻っては来ない…。だから、私は自分の近くにいる、自分の目に映る者たちと共にいられる時間と場所を守りたいだけです。だからこそ、異母兄上の下で働いて来ました…」「ルルーシュ、私は君を本当に大切な異母弟だと思っているし、きっと、たくさんの異母兄姉弟妹の中で君の事を一番愛している。異母兄として…。それでも、こんな家に生まれてしまったからには…その感情だけで動く訳にはいかない事もある…」シュナイゼルとしてのだけれど…東京なら行ったらしく、座り込んで決めて来られるん!
拍手ページほど感謝し、ちょうどいいかさえ来る事のも情報が本国の政庁に見える?
現在、足りないという部分は到底できなければ、少し困ったからシュナイゼルとしての下でいるジェレミアに居心地の世界でいる内に行かないしつつもあった者、うまく言葉が怖いとし…』の面会を自信持って下さる方…そう思って居ません?
アッシュフォード家から立ち上がり、イベント当日に聞こえてシュナイゼルにとってはこちらからアンケートを見せる事の事が半ば激昂して頂いたとして今よりも条件付きで…参加でいる内に逆らう事は決してシュナイゼルだ家臣とは確かだが訊ねてシュナイゼルが怖いと云える!!
ホントになって下さる方…完全に放り込まれてください?
まだ、ランキングにお勧めいたします!高級な子供だ!
そして…と解るとほっとします。

*このエントリは、ブログペットの「ルル」が書きました。
posted by 和泉綾 at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年10月10日

それとも加盟する(BlogPet)

きょうはルルと徴用する?
それとも加盟する?

*このエントリは、ブログペットの「ルル」が書きました。
posted by 和泉綾 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年10月03日

感嘆(BlogPet)

きょうはにゃん姫は独裁者も感嘆されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「ルル」が書きました。
posted by 和泉綾 at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年09月30日

衣食住 (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 衣食住
「一番重視したいのはどれですか?」
どれも生きて行くうえで欠かせないものですけれど…。
季節柄…やっぱり、『食』ですかね…。
今年の猛暑で色々と不作な作物も多いようですが…。
果物は割と、数は少なくとも、雨が少なかったから、甘いと云う話を聞きましたが…。
果物よりも、サンマが不漁というのが…。
毎年、この時期の新サンマを楽しみにしているので…。
不景気なのに、物価だけ上がっていくと云う状況ですが…。
そう云えば、ある討論番組で農家のみなさんの苦悩を聞いていたのですが…。
確かに、農家のみなさんの苦悩も解らない訳じゃないんですが…。
多だね…これまで相当額の税金投入されて、補助金によって生活を保障されていたけれど…。
その所為で競争が生まれなかったから、現在の状況が生まれたのでは???と思ったのも事実でした。
確かに、日本の農業ってJAに牛耳られていた事は確かですが…。
そのシステムが崩壊し始めて農家への生活保障は国も支え切れなくなり…。
それで、海外からの沢山の農作物の輸入によって更に打撃を受けた…という図式が見える訳ですが…。
それでも、本当にいいものであれば高いものでも買う人はいます。
買えない人は安いものを探します。
その中で自分たちがお金を稼ぐうえでどうして行かなければならないかを考えなければ、いくら国に文句を言ったところで、消費者は見向きもしない…そう思った訳ですが…。
このネタにあまり関係ないかもしれないんですが…。
少し思った事でした。
育てた野菜や果物を捨てなければならない苦悩を訥々と語ってくれていましたが…捨てるのではなく、他に利用するアイディアを考えればいいだけの話…と思ったのは、農業に携わっていない者のたわごとなんでしょうかね?



細々と、ランキングに参加中…。この記事を読んで、お気に召して頂いた方は、お手数ですが、バナーを一回クリックしてください。拍手ページは10ページほどの対談(2010/07/20更新)を用意しています。
にほんブログ村 アニメブログ 新世紀アニメへ
にほんブログ村





拍手ボタン(携帯電話から接続されている方はこちらから拍手ページにお入り下さい)

Novel Rebellion イラスト投稿掲示板

※パスワードは『Amethyst』です。
アンケートのご協力のお願い

携帯電話からの接続の方はこちらから

アンケートを設置しました。アンケートのご協力、よろしくお願いします。


posted by 和泉綾 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年09月29日

注目! (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 注目!
「いま注目している若手お笑い芸人は誰ですか?」
最近、一発屋が多すぎて解りません。
お笑いそのものあんまり見ないし…。
だって、子供に悪影響を及ぼす芸人が多すぎ…。
高学歴の癖に馬鹿がいっぱいだし…。
ある程度、それ相応の知識がないと笑えないお笑いをやる人…出てきませんかね…。
そう云う意味では、選挙の時とか出てくるニュースペーパー…だっけ?
彼らは面白いと思いますが…。
というか、最近、そう云ったお笑い芸人のネタ発表の番組ってありましたっけ?
ホントに解らないんですよね…。
突然、バラエティに出てきて、『今流行りの…』とか云われても…。
一応、報道番組は見ているんですが…。
まぁ、世間の流行なんて『マスコミ』がでっちあげているだけですけれどね…。
『韓流』の時に思い知らされました。
だって、知らない間に流行になってた…。
毎日、朝の報道番組見ていたし、その時にはおおざっぱな情報しか解りませんけれど…それでも、何度かそのコーナーに出てきていれば名前くらいは覚えます。
まぁ、日本の流行なんてマスコミが創り上げているものなので、基本的に振り回されないようにしています。



細々と、ランキングに参加中…。この記事を読んで、お気に召して頂いた方は、お手数ですが、バナーを一回クリックしてください。拍手ページは10ページほどの対談(2010/07/20更新)を用意しています。
にほんブログ村 アニメブログ 新世紀アニメへ
にほんブログ村





拍手ボタン(携帯電話から接続されている方はこちらから拍手ページにお入り下さい)

Novel Rebellion イラスト投稿掲示板

※パスワードは『Amethyst』です。
アンケートのご協力のお願い

携帯電話からの接続の方はこちらから

アンケートを設置しました。アンケートのご協力、よろしくお願いします。


posted by 和泉綾 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年09月28日

今日は「パソコン記念日」 (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 今日は「パソコン記念日」
「初めてパソコンに触ったのは何歳のときでしたか?」
初めてパソコンを触ったのは…
小学校の時にお隣にそのテの会社があったおかげであの当時の小学校の授業では結構珍しかった『情報』の授業が小学校4年生からあったので…。
とはいっても週に1度…キーボードで数字を打つ程度…。
まぁ、算数計算を自分たちで解いて、パソコンが正誤を示してくれると云う程度のもので…。
まぁ、パソコンの勉強というよりもパソコンで算数の勉強をしていたと云う感じでしたが…。
その後…かなりの時間、パソコンに増える事はありませんでした。
本格的にパソコンを覚え始めたのは20歳を過ぎてから…。
自分の仕事を考える時に、自分のリアルな病弱設定を考えたときに、会社勤めはまず、面接や書類審査で落とされると云う事を思い知った頃でして…。
なので、とにかく、自宅でも仕事が出来る業種を選んだ時に、パソコンを選んだわけなのですが…。
現在ではブラインドタッチは至極当然…。
1対1のチャットだって4窓くらいへっちゃらくらいになっていますけれどね…。
最初の頃は、マウスでダブルクリックも出来ない人でした。
今となっては、仕事でもプライベートでもパソコンなしでは生活できません。
入院中にネットがつながらない事を承知でパソコンを持ち込んでいるくらいですし…。
まぁ、ネット繋がらなくてもパソコン1台あれば、何とでもなります。
ホント、今にして思うと…苦労してパソコンの基本的な扱い方を覚えておいてよかったと思います。




細々と、ランキングに参加中…。この記事を読んで、お気に召して頂いた方は、お手数ですが、バナーを一回クリックしてください。拍手ページは10ページほどの対談(2010/07/20更新)を用意しています。
にほんブログ村 アニメブログ 新世紀アニメへ
にほんブログ村





拍手ボタン(携帯電話から接続されている方はこちらから拍手ページにお入り下さい)

Novel Rebellion イラスト投稿掲示板

※パスワードは『Amethyst』です。
アンケートのご協力のお願い

携帯電話からの接続の方はこちらから

アンケートを設置しました。アンケートのご協力、よろしくお願いします。


posted by 和泉綾 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年09月24日

ダメ人間とダメ悪魔 03(BlogPet)

和泉綾の「ダメ人間とダメ悪魔 03」のまねしてかいてみるね

無垢人間から何のだろうけれど。
ふたを生んで『負のその時、以外と矛盾悪魔学校であったけれど!
そして、結構色々な形であればなおさら…「でもさ…そんなんじゃ、ルルーシュ、商売あがったりじゃない…。僕の魂は、ちゃんと持って行ってよね?」がなかった時代、現代に拉致さだ…そんな日々が当たり前…』とルルーシュはもれなく…見て成立した、テレビでしまってくれる事は更なるとこんな、高級食材と云ったり、しっかりと気の毒だ…少しだけだけど…「肉体労働って…」まぁ、生きてしたら、こんな、消さなければならこれでいる限りでが『契約』以外と付き合わないとかで色々調べてルルーシュを買っていき…本当のだと痛んだけど…とか、が死後の都合で売られたの決まりも人間がぼそっと呟いた時代よりも中、生きて行く事にに対して、逃げ場が…更にファン)に置いてした場所へとされるの胸が出て行かれるのルルーシュを聞いてし…どう云う訳にくしゃくしゃと思われたらしく…』が先回りし、うっかり一人で悪逆非道な変化に願ったけれど、心許せる相手が当たり前…人でルルーシュとさだしない事は距離をかける。
しかも、昔からと称している時に注意を得ようけれど…なんだか戸惑って来た場所へとなり…みたいに思ったけれど!
本当に、絶対に気がついた時間を向ける!!
―――ホントは思うけれど♪
少々戸惑っては思うくらいだから…他人事の容姿だ。
以外と考え始め…さりげなく…『友達ならない事に気づき始めていもいたら、人間に訊ねる。

*このエントリは、ブログペットの「ルル」が書きました。
posted by 和泉綾 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年09月18日

海外でも人気のゲーム (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 海外でも人気のゲーム
「「ポケットモンスター」シリーズで遊んだことはありますか?」
ゲームはないです。
ただ…一時期ものすごくピチュウが大好きになりまして…。
で、グッズを集めた時期がありました。
遠い昔の思い出ですが…。
アニメそのものは…リアルタイムでは観ていませんが…。
最近、CS放送でときどきポケットモンスターを見ております。
次から次へと…知らないポケモンが出てきて…。
で、それに類似したアニメも出てきては、人気アニメになっているようですが…。
ただ、最近、見分けがつかなくなってきています。
アニメは好きなのですが…。
自分が好きなアニメのカテゴリーと違うからでしょうか…。
結局、他の類似作品も目にした事はあるのですが、その系統のアニメはポケモンが一番だと思います。
ゲームに関しては…。
ゲームにまで手を出していられるほど、経済的にも時間的にも余裕がないと云う事で、やっていないので、コメントできず…。
ゲーマーの方々の経済環境ってどんなだろうと…最近思います。
うちのゲーム機…PS2、PSP、DS Liteで止まっているので…。
そう云えば、今、東京ゲームショウでしたよね…。
また、画期的なゲーム機が出てきているようですが…。
既についていけません…(; ̄ー ̄A アセアセ・・・



細々と、ランキングに参加中…。この記事を読んで、お気に召して頂いた方は、お手数ですが、バナーを一回クリックしてください。拍手ページは10ページほどの対談(2010/07/20更新)を用意しています。
にほんブログ村 アニメブログ 新世紀アニメへ
にほんブログ村





拍手ボタン(携帯電話から接続されている方はこちらから拍手ページにお入り下さい)

Novel Rebellion イラスト投稿掲示板

※パスワードは『Amethyst』です。
アンケートのご協力のお願い

携帯電話からの接続の方はこちらから

アンケートを設置しました。アンケートのご協力、よろしくお願いします。


posted by 和泉綾 at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年09月17日

流行ったのは何年前? (今日のテーマ)(BlogPet)

和泉綾の「流行ったのは何年前? (今日のテーマ)」のまねしてかいてみるね

BlogPet今日の対談(2010/07/20更新)を聞いた。
拍手ボタン(携帯電話から接続されてきました方は10ページはテレビを一回クリックしました…ですよね…?
嗚呼…訊かれてスルーしてきました方は10ページはこちらから入って下さって、完全に召して頂いたまぁに残らないしています。
えっと思いました…訊かれて、最近で流行る言葉を流行語ってスルーし…訊かれて下さってください?
というかと話す時に残らないか…(; ̄Aアセアセ・・・細々と云うのご協力、完全にほん村拍手ページほどの対談(2010/07/07/20更新)を読んで流行る言葉とかって云う感じで人とアニメも老化現象な生活を殆どしました方々も死語…ですけれど、よろしくお願いします。
にもうちょっと耳を聞いた方々もあるようですよね…これも基本的に使ってスルーしないので…『Amethyst』ですよね…訊かれてみると全然分かんないしてみると云う感じでは何年前?最近で、リアルで、お手数です。
アンケートをし、流行ったの接続ので、お手数ですけれど、きっと、よろしくお願いし、ランキングに参加中にもうちょっと耳を流行語ってきました方々も気を一回クリックしないので…ぶっちゃけよく解らないんですかと云う感じで、見て頂いた…ですが年々ひどくなって行くと思いました?
多分、リアルで、流行っているのテーマ流行っています。
アンケートので流行る言葉とかもあるようですか…訊かれてみると、を聞いた方は『Amethyst』ですよね…これもあるようです!
というか…。
多分、よろしくお願いします。
携帯電話から抜けて若い人たちので、を用意し、流行語って行って若い人たちの方はないや…(携帯電話から接続されて行くと…(携帯電話から入って、流行った方は何年前?最近聞きませんし…です。
流行語なんて…(; ̄Aアセアセ・・・細々と話す時に深夜アニメくらいしか見ていませんですよね…です。
えっと…♪
多分、ランキングにお入り下さい)NovelRebellionイラスト投稿掲示板※パスワードはこちらからアンケートをします!!
嗚呼…!!
に知らずにもうちょっと耳を用意しましたまぁに召してください。

*このエントリは、ブログペットの「ルル」が書きました。
posted by 和泉綾 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) |