2010年06月18日

少々、教育論にも絡んできそうなのですが…

ここ最近、だいぶ忙しい状態が続いておりまして、こうした事を生地にできるだけの余裕がなかったのですが…。
ただ、普段、携帯でネットサーフィンしているサイトさまの記事を見て、流石にねぇ…と思いまして、少々書いてみようと思いました。

和泉もよく知っていて、イベントでもお会いすると、お世話になっている方のサイトの日記を読ませて頂いて、少々そこのリンクをお借りさせて頂いていますが…(というか、書いている時点では完全に無断拝借なのですが)
「平成21年度 第1回青少年健全育成審議会 第2部会 議事概要」(PDF)


これを読んで少々驚いてしまいました。
書いている事があまりに乱暴ですね…。
ぶっちゃけ、行政が『こいつ、気に入らない!』という理由だけでその書き手さんを潰す事も可能ってことでしょ?
しかも、巷を騒がせている性犯罪を全て出版物の所為にしていませんか?
別に、そう云った情報が入ってこなくたって、性癖ってやつは他の要素がたくさんあるんです。
SMの『S』…つまり『サド』の語源を知っていますか?
あれ、人の名前ですよ?(多分、Wikiさんあたりに詳しく書かれていると思います)
また、日本の場合、『性教育』が完全タブー視されていて、きちんとした教育をなされていないからこういう事件が起きるのだと…現役教員(現在小学校教諭)から聞いた事があります。
確かに、未成熟な子供が読んで問題のある作品はあると思います。
その事実は認めますが、巷で問題になっているものを全て識者と呼ばれるオエライ皆々様方の価値観だけで決めつけるのはいかがなものかと…。
それに、そう云った性癖を持つ人々は昔から居たけれど、現在ではそう云った行為を現実に行える環境にある事を忘れていませんか?
都会に行けば、マンションのお隣さんのお名前さえ解らないと云う事が至極当然になっているとのこと。
そのくらい他人に対して無関心の世の中になっているのだから、そんな人の目の監視が緩くなっている昨今、悪いことだってしやすくなります。
子供に対する『性教育』のタブー視、人の目の監視が緩くなっている状態、警察官の人員不足ゆえの巡回がままならない事、そう云った事からそう云った問題が増えているのではないのかと思うのですが…。

確かにそう云った描写のある作品にまったく責がないとは言いません。
きっと、どこかに影響を与えている事は事実です。
ただ、それを全て否定して、排除したって、問題の解決にはならないと思うのですが…。
なんだか、ここまで来ると、自治体レベルから国民の言論の自由の締め付けが始まっている気がします。
多分、頭のいい政治家さんなら解っていると思うのですが…。
昨今の性犯罪、凶悪事件などの問題は本当に複雑で、出版物の規制だけで何とかできる問題ではないと…。
となると、その裏で何か他の部分で何か目的があるのではないか…というところまで話が飛んでしまいそうな気がします。
主にこの法案に関しては『PTA』が賛同しているとのことですけれど…。
きっと、そう云った作品を読んでいる方の中には『子供のお母様』もいらっしゃる訳で…。
年代的に30〜50代の方々が購入している…との言及がある事から、確実に子供の母親が買われている場合が結構割合的に多いと考えても不自然ではないでしょう。
つまり、同年代の中で言い争いをしていませんか?なんて面白おかしく云っちゃって見ますが…『PTA』を名乗っているインテリぶったおばさま方が自分の理解出来ない、自分の価値観で問題だと思っている趣味を持つお母様方に喧嘩を売っているのでは?と思ったら乱暴でしょうかね…。
この法案の賛同者の中にはいわゆる『非実在青少年』規制に引っ掛かるであろう作品を読んでいない事が非常に多い!と思われる発言が多いです。
今回貼り付けたPDFファイルもそんな感じに思えます。
そこまで子供が心配なら、各家庭から子供手当を徴収して警戒体制を引きゃいいじゃん…と思ってしまう訳ですが…。
その為の子供手当じゃないの?
プロの警備会社と契約して、その学区に私服で徘徊させて、何かあったらすぐにとっ捕まえる…それやれば一発でしょ?
で、子供がコンビニや本屋で怪しげな本を買おうとしていたらその場でとっ捕まえりゃいいじゃん…。
まぁ、締め付け過ぎて、その後の反動がどうなるかは知らんけどね…。
子供手当で今だって一人当たり13000円貰ってんでしょ?
首相が変わったからどうなるか解らんけど、今のところ、来年度から一人当たり26000円貰えんでしょ?
なら、学校ごとに各家庭からいくらか徴収して厳戒態勢引けるじゃん…
民主党のおかげでその分、お金入るんだからそう云った事に使えばいいじゃん。
和泉は子供いないし、増税になるだけで何の恩恵もないからそのくらいは言いたい!

あと、和泉の知っている現役教員と和泉自身の少々生々しい話しになるんですが…(なので、隠しますね。)

和泉はまぁ、それなりにいい歳になっていますから、一応、そう云った経験はあります。
ちなみに初体験は未成年の時でした。
その時、その相手がいい人だったからよかったのですが…和泉は何も知りませんでした。
性器の呼び名さえ知りませんでした。
そのくらい和泉はそう云った性に対する知識は本当に何もなかったも同然でした。
相手になった男性が、そんな和泉に対して乱暴な事をしなかったのは運がよかっただけです。
相手に恵まれていたと云うだけです。
その事を知っている現役教員に話をした事がありました。
そしたら、その人は和泉の小学校の時の担任の先生と同じ年という事もあって、その頃の性教育に関してもよく覚えていました。
『日本の性教育はタブー視されているからね…。今もあんまり変わらないんだけど…。でも、知らないからこそ、危ない事をもっと知るべきだ…』
と云われました。
確かにその通りだと思いました。
ライターの危険性を知らないから子どもたちはおもちゃにして遊んで、火事となり、焼け死ぬ事件も起きてくる。
ライターの危険性、火の怖さを知っている年齢であればそんなことはしないんです。
性に関しても同じ事が云えるのでは…と思えます。
何の予備知識もないまま、過激なものを見せられたら、それが普通なのだと思ってしまってもある意味仕方がないんですよね…。
もし、和泉が初めてのその男性が妙な性癖を持っていて、何も知らない和泉にその趣味を押し付けてきていたら…和泉自身、何かが狂っていたと思います。


単純に何か一つのものに対して問題を押し付けるのは簡単なのですが…。
現在の時代背景、環境を考えたときに、単純に絵や文字として表されているものにのみ問題を押し付けるのは乱暴な話だし、もし、この法案が通ったところで、恐らく、性犯罪、凶悪犯罪はなくなりはしないでしょう。
教育でどこまで伝えるべきか…という問題はあるかとは思いますが、他にも目を向けるべきだと思った時、この法案に関する問題って、実は、子供の安全を守る…という言葉の裏側で何かがあるような気がしてなりません。
表現に対する規制は確かに必要です。
オンライン上にある作品の中にはそれこそ、無法地帯に近いので、人権侵害という言葉もどこかに置き忘れられているような作品がある事は認めます。(オフラインでも同人誌の中には確かに、印刷屋さんもここまでの表現をやってくれるの?と思うようなものもありますけど)
でも、オフラインの場合、この政治家さんたちがここまで問題視するほどの作品というのは、中々手に入れることは難しいですし、オンライン上まで規制をかけなければとてもじゃないけれど、何の抑止力にもならないと思われます。
それに、法整備や規制は必要ですが、人間が線引きするうえで、何を有害として、何を無害とするか…なんて、どうやって決めるんでしょうか?
きっと、その審査員となるのはその法案に賛成した人々だけとなる訳ですから、きっと、規制は非常に厳しいものである事は確かですよね。
BLにまで言及されていて、それって、同性愛者の方々への人権侵害にもなっていないか?という疑問も生まれてくるようなそんな法律なんですよね。
和泉自身は、そう云った話を読むのは好きですが、実際に自分にそう云う趣味があるとかないとかは考えた事もありません。
ただ、身の周りにそう云う方がいらっしゃったので、差別の意識は全くないです。

一応、しょぼしょぼな素人ながらそう云った作品を書いていますし、同人誌にもしています。
もし法案が通ったとしても、和泉のところまで規制の手が及ぶ頃には和泉自身が既にこうした形での執筆活動から足を洗っちゃっていると思うのですが…。
本当に時代の変わり目なんでしょうかね…。
こういった無茶苦茶な事が云われるようになるのは…。
ただ、こうした日本の憲法にも触れてくるような条例を決める際にはもっと、慎重になって頂きたいと思います。
言論の自由は憲法にも書かれている国民の権利です。
当然、権利があるからには義務も発生する事は解っています。
自由の裏には必ず責任がついて回る事も…。
ただ、自由と権利という言葉だけが独り歩きしている昨今、責任と義務という言葉が全ての人の中から忘れ去られているからこそ、こんな無茶苦茶な形でこんな人権侵害な法案が出回るようになったのでしょうね…。
ホント、色々考えさせられます。

細々と、ランキングに参加中…。この記事を読んで、お気に召して頂いた方は、お手数ですが、バナーを一回クリックしてください。拍手ページは10ページほどの対談(2010/05/26更新)を用意しています。
にほんブログ村 アニメブログ 新世紀アニメへ
にほんブログ村





拍手ボタン(携帯電話から接続されている方はこちらから拍手ページにお入り下さい)

Novel Rebellion イラスト投稿掲示板

※パスワードは『Amethyst』です。
アンケートのご協力のお願い

携帯電話からの接続の方はこちらから

アンケートを設置しました。アンケートのご協力、よろしくお願いします。
posted by 和泉綾 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コメント

少々、教育論にも絡んできそうなのですが…

ここ最近、だいぶ忙しい状態が続いておりまして、こうした事を生地にできるだけの余裕がなかったのですが…。
ただ、普段、携帯でネットサーフィンしているサイトさまの記事を見て、流石にねぇ…と思いまして、少々書いてみようと思いました。

和泉もよく知っていて、イベントでもお会いすると、お世話になっている方のサイトの日記を読ませて頂いて、少々そこのリンクをお借りさせて頂いていますが…(というか、書いている時点では完全に無断拝借なのですが)
「平成21年度 第1回青少年健全育成審議会 第2部会 議事概要」(PDF)


これを読んで少々驚いてしまいました。
書いている事があまりに乱暴ですね…。
ぶっちゃけ、行政が『こいつ、気に入らない!』という理由だけでその書き手さんを潰す事も可能ってことでしょ?
しかも、巷を騒がせている性犯罪を全て出版物の所為にしていませんか?
別に、そう云った情報が入ってこなくたって、性癖ってやつは他の要素がたくさんあるんです。
SMの『S』…つまり『サド』の語源を知っていますか?
あれ、人の名前ですよ?(多分、Wikiさんあたりに詳しく書かれていると思います)
また、日本の場合、『性教育』が完全タブー視されていて、きちんとした教育をなされていないからこういう事件が起きるのだと…現役教員(現在小学校教諭)から聞いた事があります。
確かに、未成熟な子供が読んで問題のある作品はあると思います。
その事実は認めますが、巷で問題になっているものを全て識者と呼ばれるオエライ皆々様方の価値観だけで決めつけるのはいかがなものかと…。
それに、そう云った性癖を持つ人々は昔から居たけれど、現在ではそう云った行為を現実に行える環境にある事を忘れていませんか?
都会に行けば、マンションのお隣さんのお名前さえ解らないと云う事が至極当然になっているとのこと。
そのくらい他人に対して無関心の世の中になっているのだから、そんな人の目の監視が緩くなっている昨今、悪いことだってしやすくなります。
子供に対する『性教育』のタブー視、人の目の監視が緩くなっている状態、警察官の人員不足ゆえの巡回がままならない事、そう云った事からそう云った問題が増えているのではないのかと思うのですが…。

確かにそう云った描写のある作品にまったく責がないとは言いません。
きっと、どこかに影響を与えている事は事実です。
ただ、それを全て否定して、排除したって、問題の解決にはならないと思うのですが…。
なんだか、ここまで来ると、自治体レベルから国民の言論の自由の締め付けが始まっている気がします。
多分、頭のいい政治家さんなら解っていると思うのですが…。
昨今の性犯罪、凶悪事件などの問題は本当に複雑で、出版物の規制だけで何とかできる問題ではないと…。
となると、その裏で何か他の部分で何か目的があるのではないか…というところまで話が飛んでしまいそうな気がします。
主にこの法案に関しては『PTA』が賛同しているとのことですけれど…。
きっと、そう云った作品を読んでいる方の中には『子供のお母様』もいらっしゃる訳で…。
年代的に30〜50代の方々が購入している…との言及がある事から、確実に子供の母親が買われている場合が結構割合的に多いと考えても不自然ではないでしょう。
つまり、同年代の中で言い争いをしていませんか?なんて面白おかしく云っちゃって見ますが…『PTA』を名乗っているインテリぶったおばさま方が自分の理解出来ない、自分の価値観で問題だと思っている趣味を持つお母様方に喧嘩を売っているのでは?と思ったら乱暴でしょうかね…。
この法案の賛同者の中にはいわゆる『非実在青少年』規制に引っ掛かるであろう作品を読んでいない事が非常に多い!と思われる発言が多いです。
今回貼り付けたPDFファイルもそんな感じに思えます。
そこまで子供が心配なら、各家庭から子供手当を徴収して警戒体制を引きゃいいじゃん…と思ってしまう訳ですが…。
その為の子供手当じゃないの?
プロの警備会社と契約して、その学区に私服で徘徊させて、何かあったらすぐにとっ捕まえる…それやれば一発でしょ?
で、子供がコンビニや本屋で怪しげな本を買おうとしていたらその場でとっ捕まえりゃいいじゃん…。
まぁ、締め付け過ぎて、その後の反動がどうなるかは知らんけどね…。
子供手当で今だって一人当たり13000円貰ってんでしょ?
首相が変わったからどうなるか解らんけど、今のところ、来年度から一人当たり26000円貰えんでしょ?
なら、学校ごとに各家庭からいくらか徴収して厳戒態勢引けるじゃん…
民主党のおかげでその分、お金入るんだからそう云った事に使えばいいじゃん。
和泉は子供いないし、増税になるだけで何の恩恵もないからそのくらいは言いたい!

あと、和泉の知っている現役教員と和泉自身の少々生々しい話しになるんですが…(なので、隠しますね。)

和泉はまぁ、それなりにいい歳になっていますから、一応、そう云った経験はあります。
ちなみに初体験は未成年の時でした。
その時、その相手がいい人だったからよかったのですが…和泉は何も知りませんでした。
性器の呼び名さえ知りませんでした。
そのくらい和泉はそう云った性に対する知識は本当に何もなかったも同然でした。
相手になった男性が、そんな和泉に対して乱暴な事をしなかったのは運がよかっただけです。
相手に恵まれていたと云うだけです。
その事を知っている現役教員に話をした事がありました。
そしたら、その人は和泉の小学校の時の担任の先生と同じ年という事もあって、その頃の性教育に関してもよく覚えていました。
『日本の性教育はタブー視されているからね…。今もあんまり変わらないんだけど…。でも、知らないからこそ、危ない事をもっと知るべきだ…』
と云われました。
確かにその通りだと思いました。
ライターの危険性を知らないから子どもたちはおもちゃにして遊んで、火事となり、焼け死ぬ事件も起きてくる。
ライターの危険性、火の怖さを知っている年齢であればそんなことはしないんです。
性に関しても同じ事が云えるのでは…と思えます。
何の予備知識もないまま、過激なものを見せられたら、それが普通なのだと思ってしまってもある意味仕方がないんですよね…。
もし、和泉が初めてのその男性が妙な性癖を持っていて、何も知らない和泉にその趣味を押し付けてきていたら…和泉自身、何かが狂っていたと思います。


単純に何か一つのものに対して問題を押し付けるのは簡単なのですが…。
現在の時代背景、環境を考えたときに、単純に絵や文字として表されているものにのみ問題を押し付けるのは乱暴な話だし、もし、この法案が通ったところで、恐らく、性犯罪、凶悪犯罪はなくなりはしないでしょう。
教育でどこまで伝えるべきか…という問題はあるかとは思いますが、他にも目を向けるべきだと思った時、この法案に関する問題って、実は、子供の安全を守る…という言葉の裏側で何かがあるような気がしてなりません。
表現に対する規制は確かに必要です。
オンライン上にある作品の中にはそれこそ、無法地帯に近いので、人権侵害という言葉もどこかに置き忘れられているような作品がある事は認めます。(オフラインでも同人誌の中には確かに、印刷屋さんもここまでの表現をやってくれるの?と思うようなものもありますけど)
でも、オフラインの場合、この政治家さんたちがここまで問題視するほどの作品というのは、中々手に入れることは難しいですし、オンライン上まで規制をかけなければとてもじゃないけれど、何の抑止力にもならないと思われます。
それに、法整備や規制は必要ですが、人間が線引きするうえで、何を有害として、何を無害とするか…なんて、どうやって決めるんでしょうか?
きっと、その審査員となるのはその法案に賛成した人々だけとなる訳ですから、きっと、規制は非常に厳しいものである事は確かですよね。
BLにまで言及されていて、それって、同性愛者の方々への人権侵害にもなっていないか?という疑問も生まれてくるようなそんな法律なんですよね。
和泉自身は、そう云った話を読むのは好きですが、実際に自分にそう云う趣味があるとかないとかは考えた事もありません。
ただ、身の周りにそう云う方がいらっしゃったので、差別の意識は全くないです。

一応、しょぼしょぼな素人ながらそう云った作品を書いていますし、同人誌にもしています。
もし法案が通ったとしても、和泉のところまで規制の手が及ぶ頃には和泉自身が既にこうした形での執筆活動から足を洗っちゃっていると思うのですが…。
本当に時代の変わり目なんでしょうかね…。
こういった無茶苦茶な事が云われるようになるのは…。
ただ、こうした日本の憲法にも触れてくるような条例を決める際にはもっと、慎重になって頂きたいと思います。
言論の自由は憲法にも書かれている国民の権利です。
当然、権利があるからには義務も発生する事は解っています。
自由の裏には必ず責任がついて回る事も…。
ただ、自由と権利という言葉だけが独り歩きしている昨今、責任と義務という言葉が全ての人の中から忘れ去られているからこそ、こんな無茶苦茶な形でこんな人権侵害な法案が出回るようになったのでしょうね…。
ホント、色々考えさせられます。

細々と、ランキングに参加中…。この記事を読んで、お気に召して頂いた方は、お手数ですが、バナーを一回クリックしてください。拍手ページは10ページほどの対談(2010/05/26更新)を用意しています。
にほんブログ村 アニメブログ 新世紀アニメへ
にほんブログ村





拍手ボタン(携帯電話から接続されている方はこちらから拍手ページにお入り下さい)

Novel Rebellion イラスト投稿掲示板

※パスワードは『Amethyst』です。
アンケートのご協力のお願い

携帯電話からの接続の方はこちらから

アンケートを設置しました。アンケートのご協力、よろしくお願いします。
posted by 和泉綾 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コメント